普寛霊場 埼玉県本庄市

木曽御嶽山、武尊山、八海山などを開山した行者である、普寛上人の墓があるのが普寛霊場です。

元の墓は、ここの南にある安養院でした。

 

 

 

秩父市の三峰神社は今は神社ですが、 明治初期までは修験道系の寺院でした。

普寛は三峰観音院で修業したと言われています。

 

普段は参拝者が少ないようですが、祭礼の時は多くの参拝者で賑わいます。

 

 

境内はきれいに掃き清められていました。

 

 

見事な龍の彫刻です。

 

 

お墓は拝殿奥に祀られているのだと思います。

 

御嶽山の碑は遙拝所かもしれません。

 

 

 

普寛神社と思っていましたが、普寛霊場でした。

 

 

本庄七福神めぐりの大黒天を祀りますが、お社奥に祀られているようでした。

 

普寛霊場  埼玉県本庄市中央3丁目4−41  地図link

 

※追記

吉祥院  台東区元浅草2-1-14  地図

普寛上人に興味を持ったのは、吉祥院でした。

 

 

吉祥院には普寛上人供養塔があります。

 

 

講関係者が山岡鐵太郎(鉄舟)に書いていただいてます。

吉祥院ブログlink

 

普寛神社  埼玉県秩父市大滝944 地図link

普寛上人の神霊をお祀りした神社が秩父御嶽山普寛神社です。

 

 

普寛上人は現在の秩父市大滝で生まれました。

境内には墓(分骨)と銅像があります。

 

 

 埼玉県秩父市大滝944 地図link

 

摩利支天神は御嶽山関連の神社に多く祀られています。

ブログlink

 

 

ページ上部へ