関東三大聖天 妻沼聖天 待乳山聖天 平井聖天

各地の寺や神社を参拝することが多いのですが、フィルム時代の写真は殆ど残っていません。

デジカメになってからの約20年間の画像ばかりになります。

 

関東三○○で、全て参拝した所のみを何回かに分けて掲載致します。

先ずは聖天様です。

 

妻沼聖天

 

齋藤別当実盛が治承3年(1179)聖天宮を建立したのが始まりです。

平成31年は開創850年にあたり、秘仏御開帳記念で、数多くの参拝者で賑わっていました。
普段も参拝が多い寺です。

 

聖天堂は国宝に指定されています。

一緒に参拝した友人達も喜んでいました。


高野山真言宗 妻沼聖天山歓喜院 埼玉県熊谷市妻沼1627  地図link

 

待乳山聖天

 

浅草寺の子院で、浅草寺からは隅田川に沿って、約1㎞ほどの所にあります。

受付では奉納用の大根が置いてありました。

 

 

 

大正12年、池波正太郎は待乳山聖天公園の南側に生まれています。

鬼平犯科帳、仕掛人・藤枝梅安、剣客商売などの作品が、テレビでドラマ化されています。

 

聖観音宗 待乳山聖天本龍院 東京都台東区浅草7丁目4−1地図link

 

平井聖天 燈明寺

 

手前が御本堂で不動明王を祀ります。

 

 

 

御本尊の聖天様は秘仏になっています。

節分絵には稚児行列や火渡りが勤修されます。

 

徳川の時代には歴代将軍が鷹狩りの折に御膳所として使用されました。
この日の参拝者は私一人でした。今から14年前になります。

 

新義真言宗 平井聖天燈明寺 東京都江戸川区平井6-17-30 地図link

 

 

ページ上部へ