2017年05月

諏訪八幡神社と飯能恵比寿神社 埼玉県飯能市

緑豊かな境内は「おすわさま」として親しまれ、市民の憩いの場にもなっています。

 

201752134438.jpg

201752155837.jpg201752143028.jpg

 

飯能恵比寿神社(武蔵野七福神)

近頃は御朱印ブームで年間を通じて、お参りが増えています。

こちらの社務所は、お正月の七日あたりまでと、日曜日が開いています。よく確認してからお参りください。

20175213464.jpg

 

丹生神社(たんしょうじんじゃ)

201752134537.jpg

 

201752142945.jpg20175214303.jpg

 

丹生(にう)とは水銀です。かつて飾り職人さんなどがアマルガムを使用して金メッキをしていました。その職人さん信仰の深かったそうです。

 

201752134633.jpg

201752134725.jpg

 

神社の西側が飯能市郷土館、北側が飯能市民会館です。

飯能市民会館  link           飯能市郷土館 link         

 

201752141120.JPG

 

この間を抜けていくと観音寺に行けます。    観音寺 link

駐車場は、ここを抜けて境内にもありますが、郷土館にも駐車可能です。

 

201752142221.jpg

 

飯能市民会館の正面向こう側の杜が、諏訪八幡神社と飯能恵比寿神社です。

 

諏訪八幡神社 飯能恵比寿神社

埼玉県飯能市飯能263  地図
 

大英自然史博物館展

一番来たかったのがここです。
「大英自然史博物館展」が開催されています。6月11日(日)まで。
  科学博物館link
 
 
 
 
 
 
中に入ると子供の頃見た図鑑の生物やテレビ・雑誌などでしか見られない化石、剥製、標本、鉱物などがたくさん展示されています。
ここに関わった人達の逸話も興味あるモノでした。
 
写真が撮れるのはありがたいです。
但し、大英自然史博物館を走り回る絶えてしまった動物たちの画像は不可です。
これを見るのが、一番の楽しみでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最期にここで200円のお買い物。
 
 
 
 
 
おなじみのシロナガスクジラの脇から外に出ます。
常設展も見たかったのですが、次の機会にします。
ああ疲れた。
鶯谷駅に向かいました。
 
朝8時に出かけ、首塚から始まり帰りが5時過ぎでした。
お風呂に入ると2キログラムやせていました。すぐ元通りになると思います。
でも足腰が痛い。
 

上野公園散策

清水観音堂の後は公園内を散策しました。この日はかなり歩いたので、疲れて散策とは言えなかったと思います。

 
ヘブンアーティストのパフォーマンスが何カ所かでおこなわれていました。
ヘブンアーティストlink  
 
人形の姿なのでしょうが、残念ながら見る人が居ません。
かごの中に小銭を少し入れましたが、私のしかありませんでした。
ひょっとすると自然に落ちるようになっていたのでしょうか。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これから始まるようです。
何のパフォーマンスなのでしょう。
 
 
 
 
博士王仁(わに)碑
 
 
 
 
天海僧正毛髪塔
 
 
 
 
噴水は見ているだけで心が和みます。
 
 
 
 
国立博物館は今回はパスしました。
国立科学博物館に向かいます。
ページ上部へ