勝楽寺 神奈川県愛川町

愛川町郷土資料館の常設展示に、愛川半原の宮大工が勝楽寺山門を造ったとありましたので、お参りに行きました。
 
 
 
カーナビで来ると、国道412号線から山門前を通り、412号線の下を通り、勝楽寺に至ります。
駐車場に入ると、ちゃんと412号線から出入りできるようになっていました。
 
境内が道路で分断されてしまったようです。
 
 
 
立派な総門ですね。
半原の宮大工は、かなりの芸術家だったようです。来た甲斐がありました。
 
 
 
 
御本堂
 
 
 
 
半僧坊堂
 
 
奥山方広寺の半僧坊を勧請し、勝楽寺より「田代半僧坊」として知られているようです。
4月17日の大祭は、多くの人で賑わいます。
 
十六羅漢堂の御尊像
 
 
十王堂の十王と奪衣婆の石仏
 
曹洞宗 勝楽寺
神奈川県愛甲郡愛川町田代2061  地図
 
ページ上部へ