2020年08月31日

小さな薄緑の花 カラスウリと思っていたらアレチウリだった

永代供養塔とペット供養塔の間に、寒椿がありますが、カラスウリを這わせてみました。

かつては檀家さんが断らずに切ってしまいました。

 

 

じっくり見ないと気がつかないと思います。小さな目立たない花です。カラスウリと異なります。

 

 

 

小さな虫たちも来ています。

 

 

かつてあった同じような蔓草がありましたが、遙か大きく白い花でした。これがカラスウリだったのです。

アレチウリは特定外来生物ですので、全て取り去るつもりです。

残念。

 

 

他の場所に実のなった蔓草がありました。

来年は種から挑戦します。

 

←この高温の中 永代供養塔墓誌彫刻作業          アジサイの狂い咲き→

 

ページ上部へ