2021年11月11日

松尾芭蕉図

松尾芭蕉の絵が欲しいと、前から思っていました。

この絵には払子(ほっす)を持っています。

他に芭蕉が払子を持った絵があるかとネットで検索したのですが、この絵のみでした。

 

 

おそらく茶道をされていた方が持っていた掛軸だと思います。

 

残念ながら、書かれている文字は殆ど読めません。

箱書きには「箕笠を」の題名がありました。

しかし、文系の家内に呼んでもらうと

「箸器  屋す免天(?)  涼し雅可本」(はしうつわ?  やすめて  すずしみやびかお)

 

 

ネットで調べる限り、「箕笠を」、「箸器」の句はありませんでした。

箱は時代があいません。

 

 

山形県の山寺に行った折に撮した松尾芭蕉の像

 

俳聖芭蕉

 

同行した河合曽良

曽良の像

 

あのころは楽々上れたのに、今では休み休み上るようでしょう。

 

 

ページ上部へ