2021年11月29日

仁科秋弘作曲 酒井 清 詩 「音のかなたに」

先日、脚本家で声楽家の酒井清氏より、飯能市民会館で行われる「歌劇 渋沢平九郎」のポスターを持って来ていただいたきました。歌劇 渋沢平九郎 ブログlink

後に私が合唱団をしていたと知ると、無伴奏男声合唱曲の譜面を届けてくださいました。

 

一部だけですが、掲載致します。

 

 

私が合唱団に属していたときは、曲がりなりにも譜面が読めたのですが、今はマッタク自信がありません。

トップテナーだったのですが、上は裏声でやっと出てるかなの状態です。

さらに音程も下がりっぱなしでした。

 

 

 

仲間に読経の癖が出て、おかしな歌になっているのに気がつかない僧侶がいましたが、それよりはましかもしれません。

 

※酒井清氏に許可をいただきました。

 

 

ページ上部へ