2006年02月

大鷲神社 足立区

中曽根神社から大鷲神社に向かいました。

酉の市発祥のち地して知られていますが、古くは鷲に乗った釈迦像が始まりなのだそうです。

明治以降に祭神の変更があり、日本武尊となっています。

たくさんの奉納された提灯が並んでしました。

かなり豊かな杜です。お参りより散策や健康のために歩いている人を多く見かけました。

 

かなり長い参道でした。

 

新羅三郎義光が、社殿で戦勝を祈願したと伝えられています。

 

 

大鷲神社 東京都足立区花畑7丁目16-8 地図

            大鷲神社ホームページlink

中曽根神社 足立区

池袋駅東口からカメラ店に向かう途中、バス停を見ると西新井大師行きがありました。

丁度バスが来ましたので、西新井大師参拝に切り替え、次に急遽でしたが妙見菩薩関連のお参りに致しました。

先ずは、かつての妙見社であった中曽根神社です。

 

妙見信仰で知られる千葉氏の一族、千葉次郎勝胤が室町時代に築城された中曽根城内に、妙見社を勧請しました。

西新井大師からは、比較的近い場所でした。

 

中曽根神社 東京都足立区本木2丁目5 地図

 

篠津久伊豆神社と須賀神社 埼玉県白岡町(現 白岡市)

ある要件で白岡に出かけました。

帰りにカーナビで久伊豆神社とありましたので、寄ることにしました。

久伊豆(ひさいず)がクイズと読めます。そのため岩槻の久伊豆神社が一番知られていますので、お参りが多いと書かれていたのを思い出します。

 

 

隣の小高くなったところは浅間神社です。古墳なのでしょうか。

 

少し離れた場所にあるのが須賀神社です。久伊豆神社に合祀されましたが、疫病が蔓延したために、元に戻されました。

天王様の祭礼には山車が五台出て各耕地を巡行するようです。

 

篠津久伊豆神社 地図

 

浄土宗霊巖寺 江戸六地蔵 江東区

以前に清澄庭園を散策したおり寄る予定でしたが、思った以上に長くいましたので、今回の参拝となりました。

霊巖寺は寛永元年に霊巖島に創建されましたが、後に現在地に移りました。

 

江戸時代は檀林でしたので、相当な格式であったことが分かります。

 

霊巖寺は江戸六地蔵の六番目札所です。

 

陸奥国白河藩松平定信の墓があるようですが、気がつかずに帰ってしまいました。

 

霊巖寺 東京都江東区白河1丁目3−32 地図

日蓮宗 浄心寺 江東区

富岡八幡宮から浄心寺まで歩きました。深川浄心寺と呼ばれているようです。

江戸十祖師の随一と言われています。

かなり広い境内です。

 

お題目の碑がなければ、他の宗教施設のように感じるでしょう。

この御本堂は明治40年に建てられました。思ったより古い建物でした。

徳川綱吉の乳母・三沢局の墓があります。

 

住職は世襲ではなく、関連寺院三百ヶ寺の住職から選ばれるそうです。格の高さが分かります。

 

浄心寺 東京都江東区平野2丁目4−25 地図

ページ上部へ