2006年11月10日

星の宮(磐裂神社) 日光市

日光のお参りのおり、星の宮にお参りしました。輪王寺などからは川を渡って、すぐの場所にあります。

かつては日光修験の関係で、虚空蔵菩薩を祀っていました。

廃仏毀釈により星宮神社、磐裂神社と代えさせられました。

栃木県内の星宮神社は、ほとんどが虚空蔵菩薩が祀られていました。妙見菩薩ではありません。飯能市の星宮神社は妙見菩薩を祀っていました。

 

紅葉の頃は、きれいでしょう。

 

星の宮は輪王寺から大谷川を渡り、すぐの場所でした。

 

磐裂神社(星の宮) 栃木県日光市上鉢石町1114−1 地図

 

輪王寺 東照宮 日光市山内

本日の最終目的でしたが、寄り道が多すぎて、帰りの時間を考えると早足の参拝となってしまいました。

まずは輪王寺参拝です。

私が通った大学は仏教系大学でした。この輪王寺の偉いさん子弟も学んでいました。

お顔を見ただけで、私と頭のできが異なると思いました。完敗です。

とても真面目な方だったことのみ覚えています。

 

宝物殿も見学したかったのですが、参道を北へ向かいます。

 

東照宮の鳥居が見えてきました。

 

ここの建築群は、輪王寺と東照宮との諸堂が入り乱れています。

案内板を読んだだけでは、よく理解できず、各所の説明で理解するしかありません。

五重塔

 

上神庫

 

東照宮参拝です。陽明門の豪華さはスゴイです。

本地堂

 

唐門

 

有名な眠り猫です。

 

疲れておりましたが、無事帰ることが出来ました。

今度は一日掛けて、ユックリ参拝したいと思いました。

 

日光市山内  地図

天台宗輪王寺ホームページlink               日光東照宮ホームページlink

磐裂神社(元妙見社) 栃木県日光市足尾町

磐裂神社(いわさくじんじゃ)は、大同3年(808)の創建です。

ここは庚申山表口となっています。ここが神社への入口ですが、車では少し遠回りで向かうことになります。

 

途中、渡良瀬渓谷鉄道が横切ります。

廃寺となった妙見山龍福寺が別当でした。

廃仏毀釈以前は、修験との関係も深かったのではないかと思いますが、詳細は分かりませんでした。

 

お社の前には、ユニークな狛犬がいます。手前にある新しい一対より遙か好みの方が多いと思います。

 

この後、足尾銅山歴史館を見学致しました。

 

磐裂神社  栃木県日光市足尾町遠下3-1 元妙見社 地図

ページ上部へ