2006年11月15日

天形星神社 千葉県流山市

かなり緑の多い神社です。

まだこのあたりは農地も広がっていました。

 

寛文2年(1662)の創建で、昭和63年に改築されました。

祭神は素戔嗚尊です。多くの星宮神社が元は妙見菩薩、虚空蔵菩薩を祀っていましたが、天形星は初めてです。

天刑星(てんぎょうしょう、てんけいせい)とは辟邪神たる天刑星(木星)が牛頭天王と習合し、疫神や悪霊を攘う霊験あらたかな神となりました。

成田山月参の石塔がありました。成田信仰も多かったのでしょう。

持道大権現は初めて見ます。調べても分かりませんでした。

 

天形星神社 千葉県流山市長崎2丁目1156-1   地図

 

 

明治神社 千葉県松戸市

もともとは妙見菩薩を祀る妙見社でしたが、現在の祭神は国常彦命となりました。

北側は北松戸駅に至る広い道があり、そこから脇に至った細長い敷地になっています。

住宅街でもあり、散策の人が何人もいました。

 

再建された、きれいな社殿です。

 

明治神社  千葉県松戸市上本郷字北台2087  地図

 

妙見神社 千葉県松戸市

平将門公、あるいは九州千葉氏の祖である千葉胤道が建開基したと伝えられています。

九州千葉氏は現在も子孫がいます。

九州とばかり思っていましたが、現在は柏市にご本家が住んでいます。妙見活法本部ホームページlink

千葉家に伝わる信じられない活法をは、一代限りでしたが、現在は多くの方に伝えられています。でも穏やかそうですが、厳しい方だと感じました。

廃仏毀釈により本尊・妙見菩薩から祭神を国常立命としました。

 

妙見神社  千葉県松戸市中根457    地図

日蓮宗 妙見山広龍寺 千葉県松戸市

広龍寺は東松戸駅から、すぐの場所にあります。

立派な石塔が門前にありました。

 

先ずは御本堂をお参りします。寺紋は月星でした。千葉一族に多いもんです。

御本堂に妙見菩薩が祀られていると書かれていましたが、なんとなく異なるように思いましたので、御住職にうかがうと参道の妙見堂でした。

なかなか穏やかな御住職でした。

妙見堂
中山法華経寺第三世住職よりいただいた妙見菩薩が、ご本尊・妙見菩薩です。

 

広龍寺 千葉県松戸市東松戸3丁目16−3  地図              ホームページlink

 

追記 広龍寺は千葉県松戸市紙敷1024だったのですが、区画整理のために東松戸になりました。文章も一部訂正致しました。

 

金山神社 千葉県松戸市

ここの金山神社は、根本富士と呼ばれています。根本城跡だそうです。妙見神社があるはずです。

松戸駅近くにあり、西側は常磐線が走っています。

 

鳥居の前はさほど広くなく、車を駐めると急いで参拝を致しました。有料駐車場に入れれば良かったと思いました。

 

祭神は金山比古命です。

 

扁額には金山大明神とありました。

 

小高い山が富士塚になっており、たくさんの碑が建立されていました。
木々が鬱そうとして、昼間でもかなり暗い場所です。

 

三峯神社もありました。



妙見神社(石祠)はみつかりませんでした。一合目にあったようです。やはり気兼ねしないように有料駐車場に入れれば良かったと反省です。

 

金山神社 千葉県松戸市根本344-1  地図

 

ページ上部へ