2019年05月21日

たましん 御岳美術館 9月末閉館 東京都青梅市

あいにくの大雨でしたので予定を変更して、友人達と奥多摩に食事に行きました。

帰りに御岳美術館に行っていただきました。今年9月末日をもって閉館になるからです。link

他のたましん美術館2館と統合になるそうです。

ロダンのカレーの市民の第一試作品、アリスティード・マイヨールのTORSE、高村光太郎の手萩原守衛(碌山)の女、北村西望の夢(乙女像)など、教科書にも紹介される作品が展示されています。

東魏の二尊仏も素晴らしい石仏です。

写真禁止なのが残念でした。外からのみでご了承ください。

たましん 御岳美術館 東京都青梅市御岳本町1−1  地図

現在は、倉田三郎記念室 旅の素描展を行っています。

今泉今右衛門の壺などの展示もあります。

すぐ前の多摩川は、いつもよりかなり増水していました。

俵薬師 阿弥陀如来板碑 石仏 埼玉県深谷市

平将門公関連の仏様(二代目)を祀る寺の住職としては、何故行ったと言われかねません。

反将門公関連も調べています。

佐藤家と千葉家が結婚するなとする人はいないでしょう。←意味分かりますか?

 

ここでは平将門公が謀反を起こしたとありますが、中央の歴史です。

 

阿弥陀如来線刻の板碑が祀られています。

 

ガラスが反射して中が写せません。

 

阿弥陀一尊板碑

板碑は観応元(1350)年と彫られているようです。

狭い境内ですが、沢山の石塔・石仏が祀られていました。

 

カーナビでは表示できませんでした。

字名は異なりますが、北側にあるグランドをめざし、ここに車を駐めました。一番の東側です。

表示は、まだ川本町のままですね。2006年に深谷市になっています。

止めた場所の道を隔てて南側が、俵薬師です。

 

ページ上部へ