2021年10月12日

世界無名戦士之墓 埼玉県越生町

越生町の正法寺の先に世界無名戦士之墓があります。

越生に近づくと、かなり遠方からも白い建物を見つけることが出来ます。

 

ここには第二次世界大戦後、埼玉県庁に安置されていた遺族の行方のわからない方、また受け取る方のいない御遺骨など2百余柱が祀られているのです。

 

 

今から60年程前に小学校の遠足に来て以来となります。

ハイキングの方が一番多いのでしょうが、軟弱な私は車で近くまで来ました。

すぐ近くに駐車場があります。

 

 

 

世界無名戦士之霊をはじめ、世界民族の霊、萬國萬霊、ビルマ戦没霊、フィリッピン戦没霊、埼玉県戦士之霊、東京都無名戦士之霊、神奈川県無名戦士の霊、石川縣戦士之霊、越生町戦没者之霊などの位牌や英霊名簿も納められています。

 

 

 

昭和30年8月に特定の宗教に関係ない施設として完成致しました。

 

 

ここからは遠方が見渡せます。

 

何組かのハイカーが訪れています。

朝方は越生駅から多数の方々が、報恩寺、正法寺、無名戦士之墓、五大尊などのハイキングコースに向かう姿を見ることが出来るそうです。

 

 

町の先に新宿副都心が見えました。

 

もっと望遠可能なカメラを持ってくればと思いました。

 

今年4月に訪れた山吹の里から見た越生町です。

 

 

右上の白い建物が、世界無名戦士之墓です。

 

この施設は令和2年4月3日に、国の登録有形文化財に指定されてました。

 

 

世界無名戦士之墓 埼玉県入間郡越生町 地図link

 

 

臨済宗建長寺派 正法寺 埼玉県越生町

越生町には歴史ある大きな寺院が三ヶ寺あります。

報恩寺、龍穏寺、正法寺です。

正法寺は鎌倉時代の創建で、足利尊氏が中興したと伝えられています。

 

 

 

山門と閻魔堂の扁額は、ともに山岡鉄舟の揮毫です。

 

 

境内には優れた石仏・石碑が祀られていました。

 

 

地蔵菩薩

 

聖観音

 

閻魔堂には立派な閻魔様が祀られています。

閻魔様の前には、青梅七福神の大黒天も祀られています。

 

 

閻魔様の祭礼が行われますが、今年はコロナのために中止されました。

 

珍しい八大龍王です。

 

不動明王

 

板碑は文永4年(1267)の造立と思われ、越生町では一番古いそうです。

 

正法寺  埼玉県入間郡越生町越生960 地図

正法寺ホームページlink

 

 

 

ページ上部へ