円泉寺便り

唐沢山神社 栃木県佐野市

茨城県の平将門公末裔である友人は、唐沢山神社に遠足に行っても良いが、手を合わせるなと言われて育ったそうです。成田山ではなく唐沢山神社であることが面白く感じました。

私にとっても反平将門公側の神社ですが、資料集めと割り切って行くことにしました。

私の身体の中には、長い間に将門公+反平将門公側のDNAが入っていることは間違いありません。

 

唐沢山は藤原秀郷の居城でしたが、明治になり城跡を藤原秀郷を祭神とする神社としました。

 

 

至る所に城跡の遺跡が残されています。

 

 

ここの参道は、高尾山を思い出します。城跡だけに歴史ある広い境内です。

 

やっと社殿に近づきました。

 

友人の手を合わせるなの言葉が浮かびましたが、チャンとお賽銭を入れ参拝してきました。

 

帰る途中に車を駐めて、山麓の撮影です。

城としての役割が、どの程度だったのかは分かりませんが、重要な拠点であったことが分かります。

 

唐沢山神社  ホームページlink

 

朝日森天満宮 栃木県佐野市

南側の駐車場から参拝しましたが、境内は広く、色々な社が祀られていました。

当然御祭神は菅原道真公です。

唐沢城中に祀られていましたが、1602年に現在地に移されました。

 

 

長い参道を抜け、社殿に向かいます。

神門

 

先ずは身を清めました。

 

立派な管神廟碑です。

 

平日のせいか参拝者も少なく、気持ちよくお参りができました。

 

 

朝日森天満宮 栃木県佐野市天神町807  ホームページlink

星宮神社(天明宿星宮神社) 栃木県佐野市大蔵町

 

 

御祭神は天津日高彦穂迩々杵命です。
紋は七曜。かつては虚空蔵菩薩を祀りました。

氏子はウナギを食べないそうです。虚空蔵菩薩との関連が見られます。

天和3年算額が奉納されていましたが、焼失したために複製品が納められているようです。

神楽殿

 

旧社地は七ツ塚と呼ばれ、北斗七星に塚を配置、星宮妙見大菩薩を祀る地でした。

紋が九曜星ですから北斗七星、妙見菩薩との関連でしょう。

虚空蔵菩薩像は春日岡惣宗寺(佐野厄よけ大師)に移されているようです。惣宗寺 佐野市金井上町2233

 

星宮神社 栃木県佐野市大蔵町2928  ウィキペディアlink

 

星宮神社 佐野市村上町

鎌倉初期の創建と伝えられているようです。

主祭神は瓊瓊杵命を祀ります。

 

詳細なことは分かりませんでした。

 

星宮神社  栃木県佐野市村上町880 地図

 

星宮神社 足利市梁田町

栃木県の星宮神社は廃仏毀釈以前は、日光修験の関連で虚空蔵菩薩を祀っていた所が多くあります。

他の県にある星宮神社は、多くが妙見菩薩を祀っていました。

 

内部は、かろうじて撮影できました。かなり優れた彫刻が施されているようです。

たぶん額には象頭山と読めます。

 

 

星宮神社 栃木県足利市梁田町495  地図

 

鶏足寺 栃木県足利市

大変由緒のある寺院で、東大寺の僧・定恵が大同4年に創建したと伝えられています。

大きな有力寺院を末寺にしていました。

本県では吉見町の息障院、金剛院などが末寺でした。

 

真言宗豊山派に属していましたが、現在は単立の寺院となっています

 

正面から長い参道があります。

 

勅使門を入ると御本堂になります。

今回は看板にあるように、反平将門公寺院としての参拝です。

当時の由緒ある社寺は、必ず将門公折伏の祈願を命じられていますので、あまり目くじらを立てる訳にはいきません。

 

御本堂の正面からの写真撮影は、大きすぎて入りません。横から撮影致しました。

 

百日紅が咲くと、見事でしょう。

 

護摩堂(五大堂)です。

 

護摩堂の彫刻が豪華でした。

 

鶏足寺  栃木県足利市小俣町2748 地図              ウィキペディアlink

 

追記  ある豊山派住職に聞くと、豊山派に戻ることを条件に、鶏足寺子弟の長谷寺などでの修行を許可していると話していました。

 

追記20200210

調べ直すと、真言宗豊山派に復帰していました。

臨済宗 行道山浄因寺 栃木県足利市

鑁阿寺を参拝した後に昼食をと、ガイドブックに掲載されていた店に向かいました。

途中、足利市の浄因寺案内掲示板がありましたので、食事後に参拝することに致しました。

 

岩肌には石仏が祀られていました。腕の良い職人が彫ったのでしょう。

より望遠の使用できるカメラを持参すれば良かったと思いました。

山門を入り、しばらく行くと御本堂に着きます。

 

足利市の山中にあり、昭和50年栃木県の名勝第1号です。

葛飾北斎が描いた「行道山浄因寺」の浮世絵が看板に描かれています。

もう一台のカメラで撮影したのですが、故障したようで写っていませんでした。他も全滅です。

 

関東の高野山と言われ、焼ける前は、かなり立派な寺だったようです。

 

岩と岩との間に橋が架けられています。

私が行ったときは、通行禁止になっていました。

岩の上に建てられた清心亭です。

 

 

浄因寺    地図            あだち版画 link

 

追記 2020/02/10

調べると、清心亭は土日祝日に公開されているようです。

 

日向薬師 神奈川県伊勢原市

奈良時代に行基菩薩によって開山されたお寺です。

門前の駐車場に駐め、500メートルほど歩くことになります。

山門の仁王様が迎えてくれました。

 

雨の時が心配になります。

 

程なく、お薬師さまを祀るご本堂に着きました。

 

かなり大きな御本堂です。

般若心経と御真言などを唱えさせていただきました

 

ここが開山された時代は、国分寺などの御本尊を薬師如来とする寺院が、各地に造られています。

 

境内に虚空蔵菩薩が祀られていました。木の洞に収まっています。

各地に、このような方法で祀られている石仏などを見かけます。

 

御本堂も茅葺きですが、鐘楼堂も同じです。

 

関東ふれあいの道になっています。昔は尾根道が重要な道路でした。さらに修験の修行の場であったのでしょう。

 

日向薬師  神奈川県伊勢原市日向1644 地図               ホームページlink

大山寺 神奈川県伊勢原市

阿夫利神社の後で、大山寺に詣でました。

お山の中腹にあり、ケーブルで戻ります。

 

大山全体が暴徒による廃仏毀釈により、伽藍や仏像などの貴重な文物が、破却されました。

その中心となった人物が、某町の名誉町民となっています。

 

その後、現在の場所に仮小屋を造り、明治18年に御本堂などが竣工されています。

 

私がお参りしたときも、伽藍整備に浄財を募集していました。

少額ではありましたが、寄進させていただきました。

 

雨降山 大山寺  神奈川県伊勢原市大山724 地図                ホームページlink

大山阿夫利神社 神奈川県伊勢原市

平日でしたので、参拝者の数もわずかでした。お正月には大勢参拝してたのでしょう。

ケーブルカーを見ると、八王子の高尾山を思い出します。

 

長い階段が続きます。

 

廃仏毀釈前は石尊大権現が祀られていました。各地に石尊大権現の石碑や常夜灯を見かけます。

当寺(円泉寺)にも道路の拡張で、行き場がなくなった常夜灯が参道にあります。

 

現在の祭神は大山祇大神です。

 

かなりの高さですね。

 

大山阿夫利神社 

ページ上部へ