円泉寺便り

泊航寺 品川区

鮫洲駅から歩いてすぐの寺です。

永徳2年(1382)開山の寺ですが、江戸初期の住職が松尾芭蕉と親しく、沢山の句碑があります。

 

 

お寺には松尾芭蕉像など、品川区指定文化財が納められています。

船泊寺駐車場

 

 

お寺に面した場所が旧仙台坂(くらやみ坂)です。

暗闇坂は都内に七ヶ所あるようです。

 

泊航寺 東京都品川区東大井4丁目5−2 地図
 

旗岡八幡神社 品川区旗の台

このあたりに出かけたおり、旗岡八幡神社をお参りしました。

 

 

 

 

 

源頼信が下総における平忠常の乱を平定するために、この地に宿営しました。

ここにおいて八幡大神に戦勝祈願をしたのが、この神社の始まりと伝えられています。

その折り、源氏の白旗をなびかせたので、旗岡、旗の台の地名となりました。

 

元治元年(1864)に奉納された大絵馬が品川区指定有形文化財になっています。

 

 

絵馬堂

 

旗岡八幡神社  東京都品川区旗の台3丁目6−12  地図

 

お酉さま 日蓮宗 長國寺 東京都台東区

お酉さまとして知られる長國寺を参詣しました。

「開運鷲妙見尊」とあるように、鷲に乗った妙見菩薩像が祀られています。

 

 

妙見さまは、お酉さま祭礼の時のみ御開帳されますので、長國寺ホームページで確認して下さい。

 

 

本来は長國寺の鷲宮でしたが、鷲宮は廃仏毀釈により鷲神社となりました。御尊像は長國寺に移されたのだと思います。

お酉さま祭礼は、隣の鷲神社の方が有名で、多くの方がお見えになるようです。

 

 

長國寺 東京都台東区千束3丁目19−6

 

浄土宗 清心寺 埼玉県深谷市

深谷に平忠度「天養元年(1144)~元暦元年(1184)」の墓があると知り、清心寺にお参りに行きました。

忠度を討った岡部六弥太忠澄による忠度供養塔です。

 

平忠度公墓とありました。

髪も毛を持ち帰り、五輪塔の墓としています。

 

後に上杉氏の老臣岡谷加賀守清英が開基となり、天文18年(1549)(1549)に創建されたと伝えられています。

 

清心寺  埼玉県深谷市萱場441  地図

 

城峰神社 埼玉県神泉村

同じ埼玉県ですが、私の住む飯能市は南西部、ここは神流湖に近い一番の北側になります。

城峰(じょうみね)神社は南側の山を隔てた南側にもあります。

ここの神社は平将門公の弟・平将平と藤原秀郷の伝承が残されています。

秩父方面には犬神様の信仰が各地にあります。

まさに狛犬です。

 

更に奥宮もあるのですが、かなり歩かねばならず、止めることにしました。

 

城峰神社 埼玉県児玉郡神川町矢納1273-2  地図

甲川宿禰神社 渋川市川島

甲波宿禰神社は貫前、赤城、伊香保につぐ上野国四宮と称されていそうです。

川の神を祀る、珍しい神社です。

同じ名の神社が箱島・祖母島・川島と三社あります。

 

かなりの格式の神社ですが、静かなたたずまいの所でした。

 

四宮だけあって、優れた彫刻が施されています。

 

今回の目的であった妙見菩薩関連の北辰社の画像ですが、残念ながら行方不明になってしまいました。

小さな画像のみです。見つかったらば掲載します。

天御中主神 天照大神  明治10年

 

甲川宿禰神社 群馬県渋川市川島1287    地図

 

唐沢山神社 栃木県佐野市

茨城県の平将門公末裔である友人は、唐沢山神社に遠足に行っても良いが、手を合わせるなと言われて育ったそうです。成田山ではなく唐沢山神社であることが面白く感じました。

私にとっても反平将門公側の神社ですが、資料集めと割り切って行くことにしました。

私の身体の中には、長い間に将門公+反平将門公側のDNAが入っていることは間違いありません。

 

唐沢山は藤原秀郷の居城でしたが、明治になり城跡を藤原秀郷を祭神とする神社としました。

 

 

至る所に城跡の遺跡が残されています。

 

 

ここの参道は、高尾山を思い出します。城跡だけに歴史ある広い境内です。

 

やっと社殿に近づきました。

 

友人の手を合わせるなの言葉が浮かびましたが、チャンとお賽銭を入れ参拝してきました。

 

帰る途中に車を駐めて、山麓の撮影です。

城としての役割が、どの程度だったのかは分かりませんが、重要な拠点であったことが分かります。

 

唐沢山神社  ホームページlink

 

朝日森天満宮 栃木県佐野市

南側の駐車場から参拝しましたが、境内は広く、色々な社が祀られていました。

当然御祭神は菅原道真公です。

唐沢城中に祀られていましたが、1602年に現在地に移されました。

 

 

長い参道を抜け、社殿に向かいます。

神門

 

先ずは身を清めました。

 

立派な管神廟碑です。

 

平日のせいか参拝者も少なく、気持ちよくお参りができました。

 

 

朝日森天満宮 栃木県佐野市天神町807  ホームページlink

星宮神社(天明宿星宮神社) 栃木県佐野市大蔵町

 

 

御祭神は天津日高彦穂迩々杵命です。
紋は七曜。かつては虚空蔵菩薩を祀りました。

氏子はウナギを食べないそうです。虚空蔵菩薩との関連が見られます。

天和3年算額が奉納されていましたが、焼失したために複製品が納められているようです。

神楽殿

 

旧社地は七ツ塚と呼ばれ、北斗七星に塚を配置、星宮妙見大菩薩を祀る地でした。

紋が九曜星ですから北斗七星、妙見菩薩との関連でしょう。

虚空蔵菩薩像は春日岡惣宗寺(佐野厄よけ大師)に移されているようです。惣宗寺 佐野市金井上町2233

 

星宮神社 栃木県佐野市大蔵町2928  ウィキペディアlink

 

星宮神社 佐野市村上町

鎌倉初期の創建と伝えられているようです。

主祭神は瓊瓊杵命を祀ります。

 

詳細なことは分かりませんでした。

 

星宮神社  栃木県佐野市村上町880 地図

 

ページ上部へ