円泉寺便り

白髭神社 日高市高萩

新編武蔵野風土記には八幡白髭両社相戸殿とあり、上高萩・下高萩の鎮守です。

日高市、飯能市、川越市、狭山市、入間市など、旧高麗郡には多くの白鬚神社・白髭神社が祀られています。

廃仏毀釈までの別当は本山修験の白鈴寺でした。

 

 

車は本殿脇にあります。

一旦鳥居へむかい、一礼して参拝開始です。

 

 

 

かなり長い参道です。

参道北側は広い林が広がります。

 

 

参道途中に愛宕社があります。

火防の神さまです。

 

 

お社は西向きです。

 

 

 

裏手に金精様があったようです。

金精様は子授け・縁結び・夫婦圓満の功徳があるそうです。

 

白鬚神社  埼玉県日高市高萩1608   地図link

 

 

境内の白い花

名前の分からない花が咲いています。

近くの檀家さんからいただいた花です。

オーニソガラムのように思います。

 

 

 

観音堂前と、弘法大師銅像前に植えています。

曇っていると花は開きません。

 

 

石屋さんが蓮を植えてあった鉢に生えています。

メダカを飼っていたのですが、今はいません。

この花は調べても分かりませんでした。

 

 

 

ただの雑草でしょうか。

 

 

湯殿山 弘法大師の拓本

何時の拓本かは不明です。
表装はペラペラの紙でした。良く今まで持ったと思われるほどです。
 
 

 

出羽三山の内、湯殿山は真言宗でした。
廃仏毀釈後に残されている寺院は、注連寺(智山派)と大日坊(豊山派)だけだと思います。
いくつもあった真言宗寺院の石碑なのだと思います。

 

 

この画像を画像検索しても、求めたオークションサイトのこの画像のみでした。
廃仏毀釈と共に壊されたか埋められたのかも知れません。

 

どこかの湯殿山信仰の講中により作られ、どこかの寺などに祀られていれば良いなと思います。
 
 

二輪草 スミレ ハナニラ ムスカリ

妙見堂裏側の二輪草が、やっと咲き出しました。

昨年より5日ほど遅い開花です。

 

 

ごく一部の場所のみです。

 

 

 

今度の土日には満開となるでしょう。

 

スミレ

 

 

 

ハナニラ

 

 

 

 

ムスカリ

 

 

 

桜は散り始めました。

 

 

まとまりのない境内ですが、隅の方に咲く花を愛でて下さい。

 

 

桜と菜の花畑 埼玉県飯能市下加治

飯能寄居線の通りに桜と菜の花が、毎年咲き乱れます。

だだひたすら手持ちでオートの撮影です。

器用なことは出来ません。

 

 

 

あまり知られていないのか、カメラマンは私以外に一人だけでした。

その人はチャンと三脚も用意しています。

 

 

土日には多いのかも知れません。

ただし、車を駐めるのに苦労すると思います。

 

お母さんがスマホでお子さんを撮影しています。

 

 

 

 

桜と菜の花  埼玉県飯能市下加治  地図link

 

 

法音寺 埼玉県坂戸市

真言宗智山派の法音寺です。

すぐ前が圏央道「坂戸IC」ですが、出入り口は寺より反対側になります。

しかし、高速を使用するには便利な場所にあります。

 

 

仁王門を入り、御本堂に先ずは参拝です。

御本尊は不動明王を祀ります。

 

 

境内には石像の七福神が点在して祀られていました。

法音寺七福神と言われているのかも知れません。

 

 

 

 

御本堂北側にも広い駐車場がありました。

 

 

こちらの第2駐車場入口には、毘沙門天像が祀られています。

 

法音寺  埼玉県坂戸市小沼902 地図link

 

 

雷電塚古墳 埼玉県坂戸市小沼

東光寺のすぐそばにある古墳が、雷電塚古墳です。

前方後円墳で、六世紀中頃に造られたようです。

 

 

全長25.5メートルあります。

 

 

発掘の結果、円筒埴輪、朝顔形埴輪、須恵器が出土しています。

 

 

 

 

地蔵菩薩と宝篋印塔が祀られていました。

東光寺と関連があるのかも知れません。

 

 

 

天頂部に祀られているのが雷電社のようです。

 

 

近くの東光寺御本堂裏側は東光寺古墳(雷電塚古墳3号墳)です。

 

雷電塚古墳  埼玉県坂戸市小沼279 地図link

 

 

東光寺 埼玉県坂戸市

真言宗智山派の東光寺です。

御本尊は不動明王をお祀りしています。

 

 

前ご住職には、以前本寺の大智寺にて何度かお目にかかっています。

現御住職もおそらくお会いしているはずです。

 

圏央道「坂戸IC」に近く、あと少し東に向かえば川島町になります。

かなり広い駐車場に駐めて、まずは六地蔵に手を合わせました。

 

 

 

木々に新芽が芽生えていました。

 

 

 

いつの創建であるかは分かりませんが、新田義貞の伝承が残されています。

 

 

 

薬師堂は中武蔵七十二薬師霊場21番札所です。

中武蔵七十二薬師霊場ブログlink

 

 

 

弘法大師像、地蔵菩薩、宝篋印塔などが並んで祀られています。

 

 

墓地には永代供養塔がありました。

 

御本堂裏に向かうと、小高くなった場所に祠が祀られていまとた。

調べると東光寺古墳(雷電塚古墳3号墳)でした。

近くには雷電塚古墳があります。雷電塚古墳ブログlink

 

 

椿の花は終わりを迎えています。

 

東光寺  埼玉県坂戸市小沼266    地図link

 

天台宗 勝光寺 埼玉県坂戸市

たまたま前を通り過ぎると桜の木が見えました。

急遽戻り桜見物です。

 

 

 

参道には六地蔵と如意輪観音様が祀られていました。

 

 

 

地蔵菩薩など

 

 

 

門の前に大川平三郎翁の銅像と顕彰碑がありました。

 

 

 

大川翁はは渋沢栄一の書生となりました。

ヨーロッパに留学し製糸技術を習得し、日本で最初の科学パルプの製造に成功しました。

現在のJAいるま野坂戸支店の前身である、三芳野村信用金庫の理事長を務めるなど、地域の為につくしました。

また貴族院議員にもなっていました。

 

御本尊は薬師如来です。

後で気がつきましたが、中武蔵七十二薬師19番でした。

中武蔵七十二薬師霊場ブログ

 

 

それほど古木ではありませんが、色も枝振りも良い枝垂れ桜です。

 

 

 

勝光寺  埼玉県坂戸市横沼361  地図link

 

 

日蓮宗 妙安寺 埼玉県東松山市

妙安寺の創建は明らかではありません。

御本尊は釈迦如来を祀ります。

 

 

あいにく山門前のしだれ桜は、マダマダでした。

 

 

境内には日蓮上人の銅像が祀られていました。

 

 

道を挟んで南側にも駐車場があります。

こちらの桜はかなり開いていました。

 

 

東松山市には妙安寺が二カ所あり、もう一カ所は上岡観音で知られる東松山市岡の馬頭観音さまです。上岡観音ブログlink

 

妙安寺  埼玉県東松山市田木918  地図link

 

 

ページ上部へ