円泉寺便り

福寿海無量

「福寿海無量」は観音経の偈にある「福聚海無量」の福を聚(あつ)めた海のように限りがないよりでています。
 
この書は高野山全弘とありますので、元高野山宗務総長の草繁全弘師と思われます。
 
 
お寺に入ったときからあります。どのような経緯でここにあるのか残念ながら詳細は
分かりません。
 
次は「福壽」はどなたの書か不明です。
 
 
福寿の書は他でも見たことがあります。
めでたい文字ですから、いろいろな人が書いていると思います。
 
当寺は七福神札所で福禄寿様をお祀りしています。
「福(幸福)」「禄(財産)」「寿(長寿)」をあらわします。
中国では人々の願望は「福」「禄」「寿」でした。その願望を神格化したのが、福禄寿様です。
寿老人とは同じ神様です。
 
「福」は日本では幸福ですが、中国ではさらに一族の繁栄をあらわしています。
ですから海外に出て成功すると一族を呼び、それが発展して各国で中華街になります。
日本人のように、その国に同化してしまうことは、ほとんどありません。
 
福禄寿様
 
 
福禄寿様御朱印
 
 
もう一体は札所の福禄寿様ではありませんが、大正期の「田中主水」作品です。
 
 
ブログを見ていただいている皆様が、「福」「寿」でありますよう、ご祈念申しあげます。
 

令和元年5月1日の御朱印

今日から令和となりました。

午前中のご法事や不在時に御朱印の日付を入れてくださいとの依頼が多かったようです。

差し替えでなく、改めてくる人ばかりでした。無理もありません。

 

特に七福神の福禄寿様御朱印が多くありました。他の有名な寺社は、はるかに忙しかったと思います。

檀家さんからも頼まれました。

普段の文字が下手なのですが、今日も注意していても書き慣れないために、ますます書けませんでした。

 

令和元年 おめでとうございます

 

新元号『令和』になりました。

 

 

平成天皇皇后様、ありがとうございました。

令和天皇皇后様、よろしくお願い申し上げます。

 

檀信徒の皆様、よろしくお願い申し上げます。

 

 

雑草の花

境内はかなり雑草がはびこった場所があります。

困るには困るのですが、雑草といえども花だけはきれいです。

 

雑草ではありませんでしたが、いろいろ咲いています。

昭和記念公園のチューリップ

先日は知人達と立川市の昭和記念公園に行きました。

一人の知人はフルサイズのカメラ、私は軽いミラーレスです。他はスマホだけでした。

SDカードをフルサイズに入れて、十数枚撮らせて頂きました。

さすがフルサイズです。私のカメラで撮影した画像もアップする予定でしたが止めました。

お仲間達と来ていたお婆さんが、カメラを持って撮影していました。

「オランダのチューリップよりいいわ!」の声が聞こえました。

フルサイズは重たいですね。私のセットの4倍は最低あると思います。

お金もないし買えません。

 

昭和記念公園 東京都立川市緑町3173    地図

 

行方不明 私年号 令禄 二年の板碑

令和に因み令付くの年号板碑が、かつて墓地にあったのですが見つかりません。板碑の半分が不明になっています。

何者かが持って行ってしまった可能性があります。

「飯能の板碑」には私年号の板碑が掲載されてはいます。

 

 

令禄二年は天文十(1541)年だそうです。

お寺に来られた郷土史家の方に「令禄」の年号を聞くと修験が使用していたのだそうです。

ネットで探しましたが見つかりません。

 

残念ですが、ある板碑のみを掲載しました。

 

 

 

 

牡丹

仮植えしている牡丹が咲き出しました。

根がほとんど無い状態でいただきましたので、勢いがありません。

 

庫裏前の牡丹は、もう終わりです。

数日前の画像です。

平将門島広山討死の場 豊原国周の役者絵

豊原国周(天保6~明治33)は明治期の代表的役者絵の作者だそうです。
豊原国周   link   
 
イメージ 1
 
 
天慶3年(940)に島広山で討ち死にする前の場面です。
将門公の後ろに描かれているのは、影武者でしょうか。
 
 
 
 

明治23年版
平親王将門(市川左団次)  千種姫(尾上栄之助)  俵藤太秀郷(尾上菊五郎)  平貞盛(市川権十郎)

千種姫は知らない名前です。役者絵を集めて初めて知りました。
調べても分かりません。

「前太平記擬ノ玉殿(ぜんたいへいきまがいのぎょくでん )」でもいました。link 
 

ツツジが一気に咲き出しました

今朝見たときは、まだ蕾ばかりだったツツジも、午後3時過ぎに見ると、一気に開き始めていました。

 

塀に面した所は満開です。もっと刈り込んでおけば良かったと思います。

 

ここは他の朝の状態より、幾分蕾状態です。

おそらく明日には、もっと咲き出すでしょう。

しばらく境内の開花状態を見るのが楽しみです。

冠稲荷神社 群馬県太田市

冠稲荷神社は今回で三回目のお参りになります。

一緒に行った友人の奥さんの希望です。よっぽど気に入ったようです。

毎回お水をいただいて帰ります。

前回は桜が満開であったためか、かなりの人がお参りしていました。

 

参道正面の小さな社から水が湧いて出てきます。

 

それほど広くはありませんので、仲間は各自で思い思いに参拝していました。

 

木瓜の花もそろそろ終わりになります。

実咲稲荷には、先ほどの水がたくさん供えられていました。

 

色々な願い事が書かれ、たくさんの絵馬が掛けてあります。

 

聖天宮

 

遅い昼食は神社にあるティアラグリーンパレスです。

カレーライスは全員同じですが。パフェ、ソフトクリームなど、各自思い思いに注文致しました。

昼には時間が遅いこともあり、ここには誰も休憩などしていません。

初めて来たときは二組の結婚式があり、参拝者も座る席がないほどでした。

 

冠稲荷神社   地図

 

ページ上部へ