円泉寺便り

出雲大社東京別院参拝

地下鉄六本木駅からすぐの住宅街にあります。

ホームページを見ると、出雲大社東京分祠とありますが、看板には東京別院となっていました。

 

建物の三階が、お社になっています。

受付には二人の巫女さんがいました。

 

先ずは参拝ですが、出雲大社は他の神社とは異なり、二礼四拍手一礼です。

目立たない場所なので、知られた神社の分院としては参拝者が少ないようです。

私の前に若い女性がお参りしていましたが、やはり縁結びなのでしょう。

 

ここは三階ですが、神社庁所属でなく、神道大社教に属していますので、可能だったのでしょう。

 

以前神社庁所属の都内神社がビルに建て替え、最上階を社殿としたことがありました。

神社庁よりきつい咎めがあり、許可されないだけでなく、かなりの圧力がかかったようです。仕方なく単立神社にしたと、何かに書かれていたことを思い出します。

全国に経営が苦しい神社はたくさんあり、東京でも数多くあります。経営の多角化は必然になっているのです。

まったく異なる話しですが、ある女性神職が、地方の神社の宮司になって欲しいと依頼されましたが、神社庁はまったく異なる場所から、男性神職を宮司にしたことがあります。神社の乗っ取りですよね。

秩父市には女性宮司もいました。他にまだいると思います。

最近でも、千年以上の歴史ある九州の神社に女性神職をと望んでも、不許可にして神社庁から男性神職を派遣したことがあります。少子化と男女平等の時代を考えるべき宗教者が、乗っ取りとしか思われないことをするべきでは無いと思います。

そのようなな事情で単立になった神社はまだあります。

 

出雲大社東京分祠  東京都港区六本木7丁目18−5   地図    ホームページ

豪雨と雷

今日は午後四時頃から雨と共に雷が鳴り出しました。スゴイ雷雨です。

すぐ近くで大きな雷の音がしました。境内ではなさそうです。

画像で見るより実際は、遙かにスゴイ雨量でした。雷は雲の上だけなのか、音の割には光っていませんでした。

消防やパトカーなどのサイレンもなく、被害が無いことを祈ります。

 

梅の木に蛇

時折地面を這っているのを見ます。

今日は阿弥陀堂の梅の木にいました。木に登っているのは、あまり見たとがありません。

 

 

写真を撮られるのがいやなのか、上に登っていきました。

また紫陽花が咲き出しました

花の咲いた紫陽花を買いましたが、咲き終わり永代供養との脇に植えました。今また咲いています。

 

こんなこともあるのですね。紫陽花の狂い咲きは初めて見ました。

 

台風被害

被害に遭われた方々に御見舞い申し上げます。

当寺の被害は、阿弥陀堂の梅の枝が折れた程度で、特に被害はありません。

 

旧庫裏の二カ所が雨漏りをしていました。

リフォーム中の庫裏は、横殴りの雨のためサッシの間から水が入り込みました。全て終われば心配なくなります。

雨漏りをしていた屋根は、直したために被害はありませんでした。

 

後で被害が見つかるかも知れません。

 

福島県大熊町に義援金をお渡ししました

 葬儀社・初心堂社長の出身地である福島県大熊町に義援金をお渡し致しました。今年春の彼岸からお盆過ぎまでの浄財です。

  131,176円

以前は大熊町が放射能のため入れず、会津若松出張所でした。現在は立派な庁舎ができ、一部が解除されています。

 

 


荒岡さんの実家は原発から2㎞の場所にありました。
住職は行かず、荒岡さんが町長に直接お渡し致しました。今年町では一番多い義援金だったようです。

ご協力有り難うございます。

大熊町ホームページlink

ヤフーブログの移転先

ヤフーのブログが無くなります。
そのため、かなりの数のブログを円泉寺ブログに移しました。
今後はブログは主に、円泉寺ブログとなります。
 
Yahoo!ブログよりの移行先は、訳あってSeesaaと致しました。
あまり書き込みはしないと思います。
 
 
もう一つ開設したのが、gooです。こちらは新しく活動しています。
円泉寺ブログ以外は、こちらが多くなると思います。
 
 
 
 
Yahoo!から移った人の多くは、アメブロが多いようです。私が読んでいる方は9割以上になっています。
Seesaaは、私だけのようです。
 
 
 

お巡りさん パトロールありがとう !

ここ何回か郵便受けにパトロールカードが入っています。

 

何年も前ですが、境内のお墓が数多く倒されたことがありました。

110番通報をすると、すぐに警察が来てくれましたが、彼らはすでに犯人を特定していたようです。私に近在の方が「誰々だんべ」と言っていました。隣の字の方からも電話をいただき、同じ人たちの名前を言っています。

当日、テレビで放映され、新聞にも掲載されました。迷惑至極でしかありません。

アチコチの公園、コンビニ、空き地、寺、神社に何人かがたむろしているようです。確かに未成年でありながら、境内で煙草を吸っていたのを見たことがあります。

警察の話しによると、下手に警察に呼び事情聴取を行うと、未成年ですからすぐ帰してしまうのです。仕返しに後日それ以上のいたずらをするようです。他の地区の神社では、建物を壊されたと聞きました。

後で大人達が騒いでいるのを楽しんでいるのでしょう。一部のユーチューバーにも似た心理かも知れません。

 

その後警察がパトロールを強化し、公園、コンビらなどを見回りするようになると、彼らを見なくなりました。

俺たちは少年だから、未成年だからと思っていると、たちまち20歳になります。警察だって過去の例を忘れるはずがありません。一生引きずって生きるわけです。

学校にも行かず、基本的勉強をしないでいれば、人間性を育むことなく社会に対応できなくなります。

ある職人さんから聞いた話ですが、そのような親戚の子供を預かったことがあるそうです。字がまともに読めない、簡単な計算ができない、すぐあきるで、出てこなくなったそうです。

彼らは今どうしているのでしょう。

 

※追記 近年のインターネット上では名前・顔・住所がさらされ、さらにデジタルタトゥーとなります。拡散され一生ネット上に残るわけです。もしかすると大人になっても個人攻撃が続くかも知れません。被害者以上に加害者の一生に影響が起きてしまうのでしょう。

 

赤と白の花 雑草

境内に赤と白の花が咲いています。

刈り取りするのを逃れた単なる雑草なのですが、花だけはきれいです。

花が終わった頃、刈り取る予定です。

トトロの森 クロスケの家 埼玉県所沢市

先日、三ヶ島の宝玉院に用があり出かけました。

近くに来ると、寺の隣の古民家にトトロが見えました。

用を済ませるとご住職におことわりし、寺の駐車場に車を置かせていただきました。クロスケの家の見学です。

クロスケの家には駐車場はありません。(寺の駐車場はクロスケの家の駐車場ではありません)

 

トトロふるさとの基金 クロスケの家 link    埼玉県所沢市三ケ島3丁目1169−1  地図

 

公開日は決まっていますので、注意しましょう。

 

蔵にはクロスケが住んでいました。

 

我々の後に親子が見学に訪れていました。

 

大きなトトロが迎えてくれます。

 

立派な絵の襖です。

 

二階には他のトトロの森のパネルがありました。

ズイブンと増えているのですね。

裏は竹藪と茶畑です。

 

家内に手提げ袋、エプロン、ポストカードを買いました。

 

トトロレッスンバック

 

エプロンは子供用とありますが、女性用にもなります。

 

ページ上部へ