円泉寺便り

ペットの納骨が増えています。

先月から今月に掛けて、毎週一回はペットの納骨がありました。

今日の一件は小鳥が二羽。次に愛犬が二匹でした。

 

 

 

以前にどちらも最近納骨された家です。

ただしコロナの為にマスクをしていたので、すぐには分かりませんでした。

申込用紙の名前を見て聞いて見ると、やはり同じ方々です。

 

 

以前でしたら、良くて自宅の庭に埋葬です。

しかし、その場所を駐車場にするしかなく、辛い気持ちになったので、それ以降は納骨施設にしたと話す方もいました。

当寺のペット供養塔は、後々の経費負担がありませんので、気軽に申し込むことが出来ます。

 

ネットで見ただけでなく、紹介も多くいます。

 

 

桜が満開です。

今年の桜は早く咲きすぎです。

境内だけでなく、他の神社に来週出かけたかったのですが、散り始めてしまいそうです。

 

 

地面には花びらがジュウタンのようになっています。

 

 

車で買い物に行くと、幼稚園、小学校、川の脇が数多くの桜が咲いています。

わざわざ寺に来られる方は少ないのですが、スマホで撮影している人もいました。

 

 

曹洞宗 東昌寺 埼玉県嵐山町

武蔵嵐山駅近くにある曹洞宗の寺院です。

道路に面した石仏にひかれて参拝することに致しました。

 

 

境内駐車場に入れると園児が遊んでいました。

邪魔になってはいけませんので、急いで撮影して退散です。

 

 

比較的新しそうな山門です。

中には石像の仁王様が祀られています。

 

 

なかなか迫力のある御尊像です。

四天王も祀られています。

 

 

全てが新しくなっている寺院ですが、こだわって整備されたことがうかがわれます。

 

東昌寺 埼玉県比企郡嵐山町菅谷11−3 地図link

 

 

曹洞宗 宝城寺 埼玉県嵐山町

宝城寺には摩利支天の石碑が祀られていますので、他の寺を参拝する途中に、急遽寄ることいたしました。

武蔵メモリアルパークを経営しているようです。

 

 

よく整備された寺院でした。

 

 

一角に摩利支天の石碑が祀られています。

 

 

 

宝城寺  埼玉県比企郡嵐山町志賀1478  地図link

 

 

 

 

慈眼寺の経蔵 埼玉県秩父市

秩父観音札所の十三番の慈眼寺です。

薬師堂は目に霊験があると、札所以外にも多くの参拝者があるようです。

 

観音堂

 

ここの経蔵には、秩父札所を創建した十三権者像が祀られています。

 

中に入ると輪蔵がありました。一切経1630巻が納められており、回転させることが出来ます。

 

正面には​聖観世音菩薩、阿弥陀如来、聖徳太子が祀られていました。

 

秩父札所を創建した十三権者像です。

 

観音札所は秩父妙見との関連が強い札所だと思います。

画像は以前撮影致しました。状況が変わっているかも知れません。

 

慈眼寺  埼玉県 秩父市 東町 26-7  地図link             慈眼寺ホームページlink

 

和泉式部の掛軸 百人一首 あらざらむ この世の外の 思ひ出に

和泉式部と百人一首を描いた巧芸品の掛軸です。

作者は狩野探幽ですが、本物ならばとても手に入れることは出来ません。

高校時代は古文が苦手でした。恥ずかしい限りです。

 

 

あらざらむ この世のほかの 思ひ出に 今ひとたびの 逢ふこともがな

 

 

意味に関しては検索して調べてください。「あらざらむ‥‥」意味link

字が薄かったために、画像を調整しています。

 

 

 

検索では同じような構図の絵はありますが、元になった絵は見つかりません。

同じ会社から出版されてと思われ根紫式部などの掛軸も見つけることも出来ました。

 

某寺の河津桜にメジロ

市内某寺の河津桜を撮しに行ったのですが、運良くメジロがいました。

ただしカメラは借り物です。

 

 

ピントが合う合わないよりも、数打ちゃアタルでの撮影でした。

何枚かつかえる写真が撮れました。

 

 

アチコチ飛び回っていますので、見つけるのも大変です。

 

 

近くに人が近づいた途端に逃げてしまいました。

 

境内の梅花

 

境内の梅が、今盛りとなっています。

天神社や妙見さま参道の花がみばえがあります。

 

 

残念ながら紅梅は、まばらに咲いています。

 

 

 

天神社前は伸ばしっぱなしにしていますが、一番良い咲き方をしています。

 

 

クリスマスローズも咲いています。

 

残念ながらクロッカスは場所が悪いために、年々数を減らしています。

 

 

 

真言宗智山派 光明寺 埼玉県ときがわ町

光明寺は当寺と同じ真言宗智山派に属しています。

光明寺のfacebookを見て、参拝することに致しました。  光明寺facebook link

 

 

御住職が庭で伐採した樹木を片付けていました。お顔を見ると数十年前に何度かお見かけしています。

私のことは知らないと思いましたが、お声を掛けさせていただきました。

 

 

すると手を休めて庫裏の縁側で、お茶とお菓子を出していただき、お話をさせていただきました。

越生の法恩寺御住職が務めた埼玉十一教区長を引き継ぎ、四期も務めていたそうです。信頼されていたことが分かります。

お話をすると私の知っている御住職の話が次々と出てきます。

 

境内も高齢でありながら、副住職山と二人で整備しているようです。私にはもとてもできません。

先日の大風で落ち葉が大変だったようです。毎日木の伐採や落ち葉は木など、忙しそうです。

 

天正18年に出された前田利家の貴重な文献も残されています。

 

 

 

お墓の入口には地蔵菩薩や如意輪観音の石仏が祀られていました。

 

 

六地蔵石幢

 

如意輪観音

 

お寺に猿田彦の石碑は初めて見たように思います。

どこからか移されてきたのかも知れません。

 

 

光明寺 埼玉県比企郡ときがわ町玉川3017 地図リンク

 

←ままごと屋で昼食              境内の梅花→

 

成田山清宝寺 東京都青梅市

成田山の分院は各地にありますが、必ずしも真言宗智山派ではありません。

醍醐派、豊山派の後に単立となった修験の寺です。

 

開山は宇多天皇の御代ですので、かなり古い歴史がありますが、詳しい記録は残されていません。

成田山不動明王の御分身を祀って成田山を名乗りました。

 

 

 

石仏が祀られていましたが、線刻の不動明王でした。

山城國大本山三寳院門跡とありましたので、醍醐派時代の石仏と思います。

 

 

 

清宝院は青梅七福神の内、恵比須尊を祀ります。

 

 

向かって左が稲荷、右が牛頭天王のお社です。

 

 

毎年境内では火渡りの儀式が行われます。

 

成田山清宝寺 東京都青梅市大柳町1203 地図

 

 

ページ上部へ