平将門

三夜沢赤城神社 前橋市三夜沢町

赤城神社は赤城山の頂上にある所が、数多くの赤城神社の大元と思っていましたが、それ以外に三夜沢赤城神社も総本宮と言われているのを知りました。

赤城山が本来の御神体だったのでしょう。東の方から山頂に登る道があります。ズッと以前に上から車で降りてきた記憶があります。

 

他に二宮赤城神社も本宮と推測されているようです。

 

 

バスで来られた団体もありました。

藤原秀郷墳の伝承が残されており、「たわら杉」が県内で最大級なのだそうです。

神社裏手は沢山の杉が植林されていました。

あちこちに数多くの石祠が祀られています。ほとんど祭神は明らかではありません。

 

まだまだ沢山祀られています。これほどの石祠を見たのは初めてでした。

後で気がついたのですが、珍しい赤城塔があるそうです。

 

三夜沢赤城神社  地図

 

曹洞宗 宝珠寺 群馬県伊勢崎市

平将門公を調べる過程で、反将門公側の藤原秀郷(田原藤太秀郷)についても調べていました。

伊勢崎市も墓があるとありましたので、参拝致しました。ここは一昨年まで佐波郡赤堀町でした。

 

藤原秀郷が天慶2年(939)の開基開いた伝えられています。後に子孫とされる赤堀(あかほり)氏が、近くの赤堀城を居城としたようです。

赤堀城は南北朝時代に築城されました。

 

秀郷の墓は、三男の田原千国に寄って建立されました。

 

実際は供養塔であったようです。

宝珠寺       地図

          赤堀氏ウィキペディアlink

大手神社 栃木県足利市

天慶の乱で平将門公が敗れたおり、五体がバラバラになって各地に飛んでいったそうです。

落ちた手を祀ったのが、大手神社です。

 

手の病に霊験があります。また手仕事の上達を願うとかなうそうです。私のような不器用な者でも、もう少し良くなるよう祈りました。

根気が無いので無理と思いますが。

 

近くには平将門公の腹を納めた大原神社もあります。

 

大手神社  栃木県足利市五十部町375   地図

臨済宗 長善寺 茨城県取手市

平将門公が祈願寺として創建したと伝えられています。

車で行きましたが、取手駅から近くにあります。

 

紫陽花の頃が見頃のようです。

階段を登り切り、山門過ぎると茨城県指定文化財の三世堂です。

中は「さざえ堂」になっており、坂東・秩父・西国の百観音が祀られています。

1年に一度、4月18日に公開されるようです。

 

こちらが御本堂と思いますが、もっと良く見てみれば良かったと思います。

 

霊山堂とあります。

霊山堂は取手大師とありますので、こちらも弘法大師でしょうか。

 

  弘法大師の相馬新四国札所になっています。

文殊堂

 

相馬霊場大本開基光音堂とあります。こちらも札所?

 

茨城百景に選ばれていますが、たしかに素晴らしいお寺でした。

 

長禅寺 茨城県取手市取手2丁目9−1 地図

 

天台宗 竜禅寺 茨城県取手市

将門公の生まれた所と伝えられており、幾つかある伝承の一つです。平将門公創建の寺とも伝えられています。

ここにはそのような看板などはありませんでした。

 

 

御本堂をご紹介する方が先と思いますが、先ずは取手市では唯一の国指定重要文化財である三仏堂です。

釈迦如来、阿弥陀如来、弥勒菩薩の仏像が安置されており、三仏堂と言われています。

 

永禄12年(1569)と書かれた木札があり、その頃に建立されたようです。

 

御本堂に参拝です。御本尊は阿弥陀如来です。

 

取手など近郊には、平将門公の伝承が数多く残されています。

 

            竜禅寺Wikipediaリンク

浄土宗 石下大師 西福寺 茨城県常総市

浄土宗の寺ですが、境内に真言宗の弘法大師四国88ケ所が祀られています。

毎月21日が縁日で、参詣者で賑わうそうです。

 

今回は平将門公供養碑を目指して参りました。

 

よく整備された庭園をユックリ散策方々、弘法大師をお参りしました。

 

平将門公菩提供養之碑は看板などがあり、すぐ見つかりました。

なかったら探すことができないほど摩耗しています。

建長6年に建てられました。

 

六観音様をお参りし、御本堂に向かいました。

 

西福寺 茨城県常総市新石下1034  地図

 

平将門公本拠豊田館跡 法輪寺 茨城県常総市

豊田館跡の平将門公像です。

この像はネットなどでよく見ますので、さぞかし広い場所だと思っていました。

わずかな敷地が残っているだけでした。

日展参与の宮地寅彦氏によるレリーフです。

 

黒い碑は、かなりの大きさです。

 

すぐ西側にある参道の正面が天台宗法輪寺御本堂ですが、敷地共にかなりあれていました。

ここは兼務寺で御住職は東京の寺にお住みです。

 

 

立派な阿弥陀如来の石仏がありました。この寺で一番の存在感があります。

 

法輪寺 茨城県常総市向石下121 地図

 

 

九十九神社 埼玉県秩父市

九十九(きゅうじゅうきゅう)神社は自害した平将門公の后・桔梗姫と侍女など99名の霊を祀る神社です。

下を流れる川が血で真っ赤になったと伝えられ、大血川となったと伝えられています。大血川Wikipediaリンク

 

 

建物や境内も良く補修されています。大事にされているのでしょう。

正面下を流れるのが大血川です。

 

 

立て直されたらしい願王殿には、お地蔵様が祀られていました。

 

この近くに桔梗塚もあるようです。

 

九十九神社  埼玉県秩父市大滝4559近辺   地図

下ヶ谷薬師 埼玉県越生町

梅畑と杉林に囲まれたかなり古い御堂でした。

黒山の熊野神社にあった「神楽堂」の御本尊・薬師如来が祀られています。廃仏毀釈後にこちらに祀りました。

木造薬師如来立像と十二神将像は、県指定文化財で平安中期の御尊像です。黒山熊野神社ブログlink

 

明治5年には黒山小学校の前身である黒山学校が置かれました。

 

山号額には薬師堂とありました。

 

下ヶ谷薬師バス停が目印になります。

 

下ヶ谷薬師 埼玉県入間郡越生町黒山  地図

黒山熊野神社 埼玉県越生町

現在は熊野神社になっていますが、ここに本山派修験・山本坊を興したのは箱根権現の別当していた栄円です。辞してここに将門宮を応永5年年間(1398)に建立しました。

山本坊最初の拠点はここでした。後に現在の毛呂山町に移っています。

廃仏毀釈以前は武蔵国の入間群・秩父郡・比企郡と常陸・越後の一部霞を支配しまし、48ヶ寺の末寺がありました。石高は3石です。

 

 

かつては平将門公を祀っていました。

廃仏毀釈以後に熊野神社となりました。

 

ここの「神楽殿」に祀られていた薬師如来像は、廃仏毀釈後に下ヶ谷薬師に祀られています。下ヶ谷薬師ブログ

 

追記2019/12/16   ブログ 国津神神社と山本坊墓 link

追記2020/07/03

川を挟んで反対側の寺です。  ブログ 渋沢平九郎の墓 全洞院

 

熊野神社  埼玉県入間郡越生町大字黒山674 地図

ページ上部へ