2018年10月09日

浜離宮公園

皇居の後に浜離宮公園です。

ここは将軍の鷹狩りの場所でした。江戸地図で見ると、江戸城の結構近くでした。

 

 

 

左下の濱御殿が現在の公園です。公園の右手の方に旧築地市場がありました。

いまは11日の豊洲市場の開場を目指して準備中です。

 

 

ボランティアの方の案内で、園内を廻ります。

 

300年の松は、とても立派です。

群馬県伊勢崎の菅原神社でで立派な松を見学した記憶があります。地図

 

一番の見所は、この池の景観でしょう。

海水を引き入れていますので、海の魚が泳いでいます、

 

以前、一人で来たときは、ここでお茶と御菓子を頂きました。

外国から来られた方も味が分かるのでしょうか。以前お茶はともかく、和菓子は苦手と言っていたアメリカ人がいました。

 

以前来たときは、藤が咲いていました。

唯一当寺で勝てるのが、藤の花の長さです。自慢にはなりませんが。

 

鴨場の小屋は何軒かありました。

除くと水鳥が二羽泳いでいました。

 

他の場所の小屋です。

 

 

説明を受けるまで、鷹狩りの鴨場であることを忘れていました。

 

将軍お上がりの場です。

将軍がここに来るには、駕籠か船だったそうです。

かなり大きな船でここまで来て、小さな船に乗り換え上陸したのだそうです。

近年最後にこの場所を使用したのは、プラタモリの撮影でした。映像がありました。プラタモリ

 

この左手先に水上バスの乗り場があります。

一人で来たときは、浅草まで乗船して行きました。

 

以前来たときは、外国人は個々に来られていましたが、団体さんも結構増えたようです。

 

ページ上部へ