花・植木

牡丹が咲き出しました

庫裡の前にある牡丹が咲き出しました。

手入れをせず、ほうってあるのですが、毎年元気に咲いてくれます。

 

檀家さんから頂いた牡丹です。

仮植えしてあるのですが、いずれ良い場所に移植する予定です。

まだ蕾のママでした。開花が楽しみです。

 

ハナニラ

境内のハナニラがきれいです。

どこから来たのか、数株自然に生えたと思われる株が増えて、庭のあちこちに咲いています。

 

 

モンシロチョウが蜜を吸っています。

 

近在を歩いていても、色々なところで目にします。

アオキの花

アオキの花が今盛りです。

普段は通り過ぎるだけですが、じっくり見ると きれいな花です。

 

 

境内には何本もこの木がありますが、まだ咲いていないものもありました。

 

 

 

 

色合いも木によって少し違うようです。

 

 

 

山吹の花

境内の目立たないところに咲く山吹です。

この頃だけは、自分の存在を誇示するかのごとく、見事に咲き出します。

 

 

 

今は色々な咲いては他の花に変わり、目を他のしてくれますが、花粉症のためわずかな時間だけにしています。

 

 

ドウダンツツジの花

裏にあるドウダンツツジが、伸び放題伸びて、2メートル以上になっています。

 

 

しかし、この時期だけはキレイな花が咲きます。

 

 

参道などのドウダンは、いつも刈り込んでいますので、ほとんど花を見ることは出来ません。

 

 

 

もっと手入れをしなければいけないのですが、伸び放題も面白いものです。

アオダモ

境内のアオダモ(多聞!)の花が満開になりました。目立たない場所ですから、気がつかない人の方が多いと思います。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

たくさんの小さな虫が蜜を吸うために飛び交っています。しばらくすると花が散り、一面絨毯のようになります。

二輪草・篠・すみれ・スイセンの花

二輪草が急に開花しました。

 

檀家さんもお墓参りのついでに花の撮影です。

セミプロですから、かなうわけがありません。時々移した写真をデータで頂いています。

 

 

今年も篠竹の花が咲いていました。

 

スミレも二輪草の側で咲いています。

 

水仙もここのは遅いので、同時に楽しめました。

 

 

 

 

 

白梅が見頃になりました。

このところの暖かい日差しに誘われて、一気に梅が咲き出しました。

 

ミツバチが一生懸命ミツを集めています。

残念ながら早く動きすぎて、ピントが合いません。

 

天神社の梅は、まだ蕾もありますので、しばらく楽しめそうです。

 

紅梅はいつもお彼岸頃が見頃となります。

 

 

銀杏の黄葉

境内の銀杏が黄葉しています。

 

数日前の写真ですので、向かって右側は、今かなり落ちています。

 

日に日に寒くなりますので、お墓参りは暖かい時間にお越しください。

キンモクセイ

境内参道のキンモクセイが咲いています。お墓参りの方々を甘い香りが出迎えてくれます。
ギンモクセイは完全に咲き終わっていました。

 
 
でも以外と檀家さんとの会話には出てきませんでした。
私も鼻が悪くなったのか、昔ほどには香りを感じることが出来ません。
 
 
 
ページ上部へ